お知らせ

NPO法人小樽民家再生プロジェクトからのお知らせを掲載しています。

旧寿原邸は小樽市所有の市指定歴史的建造物第27号です。
NPO法人小樽民家再生プロジェクトが維持・有効活用を目的に業務委託を受けて2019年度より管理運営しています。
以下のレンタルスペース規定は旧寿原邸自走実験として小樽市の許可を得て公開しています。

■レンタル料金

●部屋別料金(図1参照)
A・E:各5,000円
B・C・D:各4,000円
F:7,000円(前後の清掃・草刈りのため)
(A:3階和室、B:2階洋室、C:1階仏間、D:1階和室、E:1階蔵、F:庭園)
1企画につき2日間以上、または2部屋以上ご使用の場合はご相談ください。

●延長料
開館時間は10:30〜16:00ですが、準備や撤収時間を含めると9:30〜16:30を前提とします。延長は1時間につき1,000円加算となります。
※準備や撤収は当日の当番スタッフが可能な限りお手伝いします。
※開館日以外の平日使用の場合は事前にご相談ください。
※レンタル料は午前に、延長料金は撤収終了後に徴収させていただきます。

■お申し込み方法と段取り

お申し込みには下記の3通りがございます。
A:計画申込→下記のスケジュールに則り無料媒体を利用する場合
B:事前申込→上記Aのスケジュールに間に合わない場合
C:差込申込→会場探しで急を要するが固定した参加者を集められる場合
 
●A計画申込の場合
1- 2月20日まで〜レンタル日程の決定〜
別添の日程表をご参考に、レンタル日程を2024年2月20日まで決められる場合は、「責任者」「日程」「イベント名」「大方の内容」を下記にお知らせください。日程予約は先着順とさせていただきます。

2- 2月28日まで〜申請書の送信〜
タイムスケジュール(準備&撤収含む)、使用部屋(図1)、企画名、内容、主催者名、連絡先(申込先)のtel &Mailを記入の上、「申請書」にて下記にお知らせください。

3- 3月15日まで〜情報集約〜
①無料にて宣伝媒体に掲載
下記にデータを送信いただければ、開放前に作成するチラシ、小民再ホームページ、小樽市ホームページに無料にて掲載します。
②データ内容
主催者名、申込先メルアド&電話、タイトル、講師、内容(30字以内)、日時(○日の○時〜○時)、定員(36名以内)、会費、〆切(およそ3日前)、注意(持参物、その他)、写真(イベント風景orイメージ1点)、その他
③データ送信先(お問い合わせ先)
Mail:ipi-ishii@par.odn.ne.jp(石井伸和)※土日祝日はMail確認不可。
Tel :080-3156-8484
 
●B事前申込・C差込申込の場合
上記3-②の内容(写真不要)を事前に送信ください。
 

■会費徴集と注意等伝達

当日にイベント参加費を来館者から徴収される場合は、受付向かいの「休憩室」をご使用ください。終了後には私物も含めて撤収願います。受付終了者には「受講」プレート(受付に用意)を首から下げ、終了後に返却してください。
 

■備品

●旧寿原邸で用意できるもの
ゴザ(畳用)、椅子(30脚)、低机(1800mm×600mm)12卓、座布団(15枚)
●スリッパ: 10足以上必要な場合は不足分をご持参ください。
●電気:電気器具使用の場合は事前相談。コードリールはご持参願います。
●水:キッチンにて給水、手洗い等をお願いします。
●トイレ:男女別になっています。男女別使用は遵守ください。
●破損:備え付け備品等を破損の場合は弁償していただく場合がございます。
●盗難:関係者の貴重品・備品等の盗難に際し、当方にて責任を負いかねます。
●ごみ:イベントで出るゴミ類はお持ち帰りください。
 

■駐車場

旧寿原邸近辺は道幅が狭く道路での駐車は近所の迷惑となります。さらに旧寿原邸にも駐車スペースがございません。ただし下記の「旧堺小学校校庭」を「無料駐車場」として使用することを、小樽市から許可をいただいていますのでご利用下さい。また当駐車場までの道順(一方通行あり)や校庭入口は狭くなっていますので、くれぐれもご注意下さい。

●搬出・搬入
イベント等で旧寿原邸をご利用の場合、短時間であれば旧寿原邸前に横付けして、搬出・搬入は可能ですが、終了後は速やかに移動願います。

更に詳しい資料はこちら

申請用紙はこちら(ダウンロードしてお使いください)

 

■申込・問合せ先

NPO法人小樽民家再生プロジェクト 代表 石井伸和
〒047-0028 小樽市相生町8番13号 株式会社石井印刷内
Tel:080-3156-8484 Mail:ipi-ishii@par.odn.ne.jp

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。